看護師やめたい時に見るサイト

SERCH

看護師になって3ヶ月!新人Uさんの体験談

作成日:2015年7月15日カテゴリー:キャリアアップ

看護師新人時代のフレッシュさってやばいよね 看護師として勤務開始後3ヶ月を迎えたUさんの体験談をご紹介します。
今年の3月に看護学校を卒業し、念願の看護師として都内でも大きな総合病院に就職することが出来ました。 なぜ看護師を目指したかと言うと、人のためになる、特に命に関わる仕事につきたかったからです。 ここ3ヶ月間、想像以上に大変なことが多く、新人の頃はよく先輩方に怒られていました。 何が大変か、それはまず女性の職場であるということです。 小さなことで女性同士がぶつかりあったり、意地を張りあうことで言い争いになったり。 どうしてそんなことでもめるのか、不思議なぐらい。 また、看護師の仕事は不規則です。 事前に予定がある時は前もって上司に言っておかないとシフトに組み込んでもらえないため、急な予定が入ってもなかなか対応できないことも多く、友人との食事なども機械も少なくなりました。 しかしそんな看護師としてのデメリットがあっても、この医療にかかわる仕事は楽しいと思います。 もちろん、厳しい患者さんもわがままな患者さんもいます。 しかし患者さんと触れ合っての仕事はとても楽しく、毎日充実しています。 その当時は起こられるのが本当に辛く嫌だと思っていましたが今となってはよい看護師になるために必要なこと立ったと思います。 看護師の仕事は正直楽ではありません。夜勤も残業もあります。定時で仕事が終わり、帰宅できることは少なかったのですが、それでもとてもやりがいのある仕事です。 ひとつ間違えると人の命も奪いかねない緊張感のある職種、決して妥協したり手を抜いてはいけないのです、私にとってそういったところがこの仕事の醍醐味だと思っています。
これからUさんがどのような経験をしていくのかはわかりませんが、誰もが経験したフレッシュな感想には胸がアツくなりますね。これからも頑張ってほしいものです。
LINEで送る