看護師やめたい時に見るサイト

SERCH

転職しなくて済む秘訣がわかる?!総合診療科で22年勤務しているAさんの体験談

作成日:2015年11月28日カテゴリー:転職・退職体験談タグ:

総合診療科は細分化されているる診療科の窓口のような診療科で、患者が自分の病状・症状が具体的にわからない場合に行く診療科としてここ最近注目を集めている診療科になります。患者の訴えや症状から正確に診断する力が必要なため、横断的な医療知識が必要となる総合診療科では、キャリアアップしたい看護師に非常に適した診療科となっています。 そんな総合診療科で22年も勤務しているAさんの体験談を紹介します。 総合診療科は女性にとって働きやすい職場?!

都内の総合診療科に22年勤務したAさんの体験談

50代 都内在住 Aさん 総合診療科で22年勤務

総合診療科の仕事は多岐にわたりやりがいがある

外科、内科、乳腺科、肛外科、皮膚科を扱う総合診療科のクリニックに勤務して22年経ちます。 基本は院長が毎日外科、内科診療をしているので総合診療科の看護師の仕事内容は採血、心電図、食事指導、自己注射の指導、診察介助、胃カメラ介助、処置の介助(簡単な怪我を縫ったり、小さな手術の介助もします。)レントゲンの介助、エコーの介助、などになります。 週1回皮膚科もあるので顕微鏡検査の介助などもします。検査はほぼ予約制ですから残業もほとんどありません。 毎日は上記の様に色々な仕事があるので飽きずに続けられるし、学ぶことも多いのでやりがいもあります。

スタッフは同年代の主婦が多く、プライベートに理解があるスタッフが多い

私が勤務していた総合診療科のクリニック(ほとんどの総合診療科がそうだと思いますが)では夜勤がないので、子供が居ても比較的働きやすい職場です。特に私が勤務していたクリニックでは院長を始めスタッフ全員が女性で同世代の子供を持っていたので、同じ学校や地域のママ友に話せない事も地域的には少し距離のある同世代のママ友としてみんなで色々悩んだり、相談したりしていました。 家族ぐるみの交流もあり子供同士も仲良くしていたので何か行事で休む時も子供の急な病気で休む時もとても、お願いしやすく休みやすい職場です。22年も勤務したのが何よりもの証拠で転勤する事は全く考えないほど働きやすい職場です。 “総合”診療科という特徴から知識や経験が必要となるため、看護師・人生経験の多い看護師が多いというのも総合診療科の特徴の1つと言えます。

気になる給与も夜勤はないけどさほど変わらない?!

以前は内科外来兼検診センターと言う職場で勤めていましたが仕事的には単純な流れ作業でやりがいを感じられずこのままだと看護師として医療に触れないので転職出来なくなると思ったのがきっかけでより医療に触れることの出来る今のクリニックに転職しました。検診センターと今のクリニックでお給料は少し今の方が良いくらいですが、夜勤がなくなった分今の方が良くなったと思います。
転職の多い看護師業界で22年もの長い期間同じ職場で勤務しているAさん。転職の理由として「結婚」「出産」「家庭に入る」など女性特有の理由が多く挙げられますが、
  • 夜勤がない
  • 経験の多い主婦が多く良き理解者が多い
といった総合診療科の特徴から、総合診療科は女性にとって働きやすい職場と言えるのではないでしょうか。 総合診療科へ転職を考えている方はこちら(総合診療科の特徴・オススメ求人サイト)ご覧もください!
LINEで送る