看護師やめたい時に見るサイト

SERCH

美容外科クリニックはグレーな職場?!その実態に迫ります!

作成日:2015年9月29日カテゴリー:労働環境, 転職・退職体験談

今注目を浴びている美容業界。その中でも看護師が転職するのは美容外科クリニックが多いようです。 それは
  • 高給
  • 夜勤がない
  • 残業がない
といった理由があるからです。そして何よりも「美容」という女性が憧れる華やかな世界という事で転職する人が多いようです。 病院勤務では過酷で時間もなく女として干からびていってしまうような方が自分の時間が欲しい!と美容外科へ転職するようです。 しかし、美容業界ではホワイトとブラックが入り混じるグレーな業界です。高給!夜勤・残業なし!と謳っていても千差万別です。 今回はホワイトな美容外科へ転職した看護師の体験談を紹介します。 美容外科クリニックの実態に迫る!
30代 Rさん 都内在住 病棟勤務から美容外科クリニックへと転職

某有名美容外科クリニックへ転職

私は病棟で看護師として勤務していましたが、残業が多く残業代も出ない事が多くありました。 待遇の悪さから転職を考えていて、何気なく見ていた求人誌で目に止まったのが”美容外科クリニック”の求人でした。 そこには 高給! 夜勤なし! 残業なし! と良いことばかり書かれていて、バカだった私はすぐに面接を申し込み、すぐに転職出来ることになりました。 その美容外科クリニックには2008年から5年間働いていました。

グレーと言われる美容外科クリニックの実態は!

勤務時間は朝10時から、夜19時までの勤務で、謳い文句通り夜勤はありません。 しかし、繁忙期(と言っていいのかはわかりませんが)には残業もありましたが、比較的時間通りに終われたと思います。 私の勤務先では残業代は出なかったので、みんなできっちり終われるよう頑張り、そこでスタッフ同士の一体感が生まれ人間関係も特に問題なく勤務することが出来ました。 お給料は28万円スタートで、辞める頃には35万円ほどでした。日勤だけで仕事内容を考えると給与面での待遇は残業代がないものの非常に良かったといえるでしょう。 ボーナスはなかったのですが、本当に忙しい月などは大入りが10万も貰える月もありました。

気になる美容外科の仕事内容は…

美容外科クリニックでのナースの仕事はまずレーザー。次にレーザー。最後にレーザー。 私はずっと患者さんにレーザーを当ててた記憶しかありません(笑)。 練習で看護師同士当てっこできるので、スタッフ全員ツルツルになっていました。 私が勤務していたクリニックでは大掛かりな手術(全身脂肪吸引や、アゴを削るなど)が出来るところではなかったので手術に看護師が付くことはあまりありませんでした。 二重埋没法などは医師がチョチョイと縫って看護師にバトンタッチ。 看護師が鏡を見せながら注意事項の説明をし、受け付け業務(支払いや、次の予約)をして終わるといった業務になります。 美容外科クリニックはブラックと言うか、グレーなクリニック(あくまで勤務状態の話です。)も多いと聞きますが、私の務めていたクリニックは当たりだったと思います。 看護師のお客様への営業や売り上げノルマもなかったです。(医師は趣味と実益を兼ねて行くキャバクラでキャバ嬢などに営業していたみたいですけど笑) 結局結婚により、引っ越ししなければならず辞めてしまいましたが、引っ越しがなければ今も務めていたと思うくらい非常にいい職場でした。
Rさんは非常にホワイトな美容外科クリニックに勤めていたようです。 しかし、Rさんが仰っているように勤務環境的にブラックなクリニックも存在します。 美容外科で働く際に気をつけなければならないのは、
  • 残業があるのかどうか
  • 残業代が出るのかどうか
  • 営業ノルマがあるのかどうか
という点になります。特に営業ノルマがある場合は周りとのスタッフとの関係が良くない場合もあるので気をつけなければなりません。 そして美容外科はグレーな業界なため、ある程度有名、大手の美容外科で働くことをオススメします。 医師法違反で捕まったという美容外科も多々あるため、注意が必要になります。

ホワイトな美容外科の探し方

美容外科に転職する際はとにかくホワイトかどうかに注意すべきです。 ホワイトかどうかは実際に働いてみなければわかりませんが、求人誌(特にフリーペーパー)に載っているような求人には注意が必要です。 求人を探す際には厚生労働省認可の求人転職サイトやハローワークがオススメです。 【美容外科求人ガイド】 という転職サイトは厚生労働省に認可されていて、美容外科に特化した転職サイトなので、ネットで探すのであればこのサイトがオススメです。
LINEで送る