看護師やめたい時に見るサイト

SERCH

焦って転職しても良い事なし!!事前準備が大事という事が分かるKさんの転職体験談

作成日:2015年9月7日カテゴリー:転職・退職体験談

今の仕事が上手くいっていて順風満帆に過ごしていても、結婚や出産、家庭の事情などで環境を変えなくてはならない、という事も多々あります。 今の職場を離れたくなくても泣く泣く離れなければいけない。もしかするとこのような思いがあると転職は失敗するのかもしれませんね。 今回は仕方なく転職し、失敗してしまったKさんの体験談を紹介します。 焦りは禁物!
Kさん 30代 総合病院からクリニックへ転職

仕事にやりがいがあり順風満帆に

私は現在、地元の整形外科のクリニックで勤務する看護師です。勤務してから4ヶ月になります。以前は同じ整形外科ですが、全く環境の違う民間の総合病院で勤務していました。 総合病院は私が看護師になって初めて勤務した病院で、患者さんの数もとても多く、時には死に直面する事もありました。決して楽な仕事ではなく、辛い事も沢山あったのですが、その分やりがいも感じていました。 それから7年、私も人並みに恋愛・結婚をして、子供を授かり、残念ながら病院は辞める事になりました。出来れば育児休暇をとって、夜勤のない外来勤務で復帰したかったのですが、給与面や休暇期間などの条件が上手く病院と折り合いがつかず、少々嫌な形で退職をする事になってしまいました。 その後無事出産、子育ても落ち着いてきたので、もう一度別の病院で一から働く決意をしました。

新しい職場に戸惑い…

私が新しい勤務先を探した方法は、単純に転職サイトなどを観覧して、直接自分で病院に連絡・交渉・面接するというものでした。病院はすぐに見つかり、探しはじめて約1ヶ月程で勤務する事ができました。 クリニックで働き初めてまず、総合病院との違いに戸惑いました。患者さんの症状の重さ、電子カルテと手書きのカルテとの違い、そのカルテの扱い方、医療器具の違い、先生との距離感など、挙げれば切りがありません。総合病院では業者、医療事務、医療秘書の方がやっていたような仕事でも、クリニックはナース自らしなければならない事も沢山ありました。どちらが良いとか悪いとかではありませんが、今までの知識や常識は通用しないのだと痛感しました。 一番の問題は、募集要項に記載されていた内容と、現実との違いでした。まず、残業月10時間以内だったはずが、実際は毎日1〜2時間の残業なので、月30時間近くあります。しかもその残業代は基本給に含まれてるとかで、手当ては貰えません。休みは日祝+月3〜4回のはずが、日祝しかありません。 さらに問題があって、私は別居中の母を扶養に入れたくて事前に確認してたのですが、同居ではないと扶養に入れないと言われてしまいました。 他には、2回目のお給料が2日間遅れた事です。回りの先輩方の話しでは、年に2・3回あるとの事でした。 個人で営業してるクリニックなので、このような様々なトラブルは仕方のない事なのかもしれませんが、あまりにも我満できない事が多すぎて、結局来月一杯で早くも退職する事になりました。 今回の件は、私も悪かったのだと反省してます。大した情報収集もせずに、安易に転職先を決めてしまった事が、このような結果になってしまいました。

今回の失敗を生かして!

今、また次の勤務先を見つける為に、転職活動をしています。今度は失敗しないように、エージェント会社に登録する事にしました。病院の情報提供・面接の段取り・条件交渉・アフターケアまでやってくれます。これから転職を考えてる方にも是非、このような会社を通して転職する事をオススメします。それと、全く環境の違う場所への転職を考えてる方は、今までの常識は捨てて、一から勉強するような気持ちでいたほうが、新しい職場にも馴染みやすいと思います。
看護師の転職は決まりやすく、一般的な転職活動と比べて短い期間で転職する事が出来ます。 (初めて転職したいと思っている看護師必見!転職する時に押さえておきたい5つのポイント) Kさんの場合、早く職に就かないと!と焦っていたのか転職活動1ヶ月ほどで職場を決めてしまったのが仇となったようですね。 看護師の場合、転職でも決まりやすいという特徴があるので、焦らずゆっくりしっかりと事前に情報収集する事が必要なのかもしれませんね。 そしてKさんが最後に仰っている通り、一人で転職活動をするには限界があります。 求人サイト(エージェント会社)に登録をする事によって、周りの方にサポートしてもらいより潤滑に転職活動を行うのが良いでしょう。
LINEで送る