看護師やめたい時に見るサイト

SERCH

キャリアアップで悩む看護師。その答えは意外なところにあった?!15年勤務のベテラン看護師体験談。

作成日:2015年9月20日カテゴリー:キャリアアップ

看護師として、自分の技術を磨いていきたい、スキルアップしていきたいと思う人も多いのではないでしょうか。 スキルアップしたい為に転職をする人も多いのが看護師業界。 そして夜勤などの不規則な勤務環境や、緊迫感のある仕事で大変だと思う一方、穏やかな仕事であればそれはそれで物足りず、やりがいが欲しいという看護師もいらっしゃるのではないでしょうか。 このように自身のスキルアップで悩む看護師も多くいらっしゃいます。 今回紹介する体験談は、自身のスキルアップで悩んだAさんのお話です。 意外な発見は意外なところに?!
30代 都内在住 Aさん 勤務状況:個人病院 療養病棟 所属(2年間勤務)

穏やかな職場環境に物足りなさを感じる日々

私は看護師として働き出して計15年近く経ちます。現在の病院では勤め始めてまだ2年程度になります。 最初はシステムの違いに戸惑い、なれることに精いっぱいになっていましたが、最近ではほぼ仕事も覚え、ある意味穏やかに毎日を過ごしています。 穏やかな勤務というのは、具体的には日勤のみで大きな残業もなく、人間関係も問題なく仲間と楽しく仕事をしています。それはそれで素晴らしいことなのですが、この先このままで良いのかと感じます。定年までこうやって同じ毎日を繰り返す。。。ということが想像しづらい状況です。このままでもお給料はもらえるし、仕事も続けていけるだろうけど、なんだかこのままではいけない、と焦りを感じ始めていました。

キャリアアップを望むのであれば行動を

現在の病棟で働き始めてから半年程焦りを感じていたのですが、このままでは変わらないと思い以前転職の際にお世話になったコンサルタントに、相談に乗ってもらいました。 そこで貰った答えが「大学院に進学する」事でした。 キャリアアップと言うと新たな診療科に勤めたり、大きな総合病院などに勤めて自分のスキルを磨く、といった事ばかり考えていたのでまさに目から鱗でした。 そこで私は大学院に進学する事を決意し、今年から大学院に進学しました。

看護系の大学院では様々な背景をもった人がフルタイムで働きながら通っているので、心強くもあります。そして色んな人や価値観と触れ合い話し合う事で、自分も磨かれて行きます。 ずっと日々流れてきてしまっていると感じる今、一度立ち止まって、自分の行ってきた看護を見直し、さらに立体的に考えられるようになるのではないかと思います。

看護の仕事というのはartとscienceだといわれますが、その域に達するにはやはり大学院で学んで、考え抜く必要もあると感じるのです。ただ研究計画書と聞くだけで物怖じしてしまいますが、言われたことをするのではなく、主体的に考え、動けるようになるためには研究はとても大切な学びだと思います。大学院を出たからと言って急にえらくなるわけではありませんが、自分の経験に探究する力もプラスして、作業ではなく本物の看護を行っていきたいです。
スキルアップと言うと転職ばかりに目がいってしまいがちですが、大学院に進学して医療や看護について見つめ直す、というのも一つの選択肢です。 コンサルタントに相談すると、「転職ばかり斡旋してきそう」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、今回のAさんのように親身になって相談に乗ってくれるコンサルタントが多い様です。 今、自身のスキルアップやキャリアアップに悩んでいる方は、同僚や仲間、そしてコンサルタントに相談してみてはいかがでしょうか。人に相談する事で意外な気付きがあるかもしれません。
LINEで送る