保育士を辞めたい50の悩み

SERCH

保育園でイライラしない!保育士のストレス解決法の体験談

作成日:2016年1月10日カテゴリー:人間関係, 転職活動タグ:

保育士にオススメのストレス解消法

ただでさえ子供相手の職場でうまくいかないことばかりなのに、周りの先生方との人間関係や、保護者の顔色伺いなど、ストレスは溜まっていく一方!
もう我慢できない!と爆発する前に、オススメのストレス解消法を見つけてみてはいかがでしょうか。
無料で簡単にできる方法をご紹介します。

みんなのストレス解消法

保育士5年目 Mさんのストレス解消法

保育園は女性ばかりの職場です。「大奥」とまではいきませんが、女性だらけのドロドロの人間関係には本当にうんざりしてしまいます。
できるだけ関わらないようにしていても、毎日顔を出さなければいけない職場がそんな状態では、ストレスが溜まる一方。

どこの保育園でもあることなのかなぁと諦めかけていましたが、短大同期との同窓会がキッカケでストレスから解放されました。

なんだかなぁというモヤモヤを抱え続けている方には、別の保育園で働いている友人との情報交換がとってもオススメです。

愚痴るだけでなく「それって保育園あるあるだよね」と共感し合える仲間との会話は良い息抜きになりますし、何より色々な情報を得ておくことは仕事にも活かされます。
私は楽しそうに働いている友人に頼み込んで、紹介/推薦という形で今の保育園に転職をしました。

最初は園の方針に戸惑うことも有りましたし、給料も少し安くなりましたが、前よりずーっと働きやすい環境です。
まずネチネチ揚げ足を取ってくる上司がいない(笑)
たったこれだけのことで、子供達と向き合う時間が増え、保育士という仕事がいかにやりがいのある仕事だったのかを再確認することが出来ました。
余裕が生まれてくれば後輩保育士たちにも適切なアドバイスができるし、話しやすい上司と連携を取りながら仕事に取り組むのはこんなにも楽しんだなと、月曜日に憂鬱な気持ちになることはなくなりました。

私の場合は転職という形でストレスの根源を解決しましたが、短大時代の同期との情報交換で園での立ち回りや派閥争いから逃れる方法等々、ストレスの解決方法を議論するのも1つの手段になると思います。
ストレスの原因は人によって様々だと思いますが、とにかく1人で溜め込まないこと、分かり合える人に話してみることで解決の糸口がきっと見つかるはずです。

保育士2年目 Yさんのストレス解消法

私のストレス解消法は自分磨きです。
なんかちょっと痛い女に見えるかもしれませんが、これがストレスフリーのための鉄則なんじゃないかと思うほどおすすめです。

私が思う自分磨きの利点は

  • プライベートがとっても充実する
  • 自分に自身が持てる、心に余裕が生まれる

の2つです。

どちらも仕事に必ず活きてきます。
自信と余裕があれば、上司や保護者からも自然と信頼されます。仕事を進めるうえでこれほど有意義なことはありません。
職場に味方が多ければ多いほど、協力を得やすく、ミスも自然と減っていき、良い循環が生まれます。

また、仕事で嫌なことがあってもプライベートが充実していれば、ウジウジと悩まず素早く切り替える事ができます。

自分磨きの方法はなんでも良いと思います。少しオシャレをしてみる、ジムに通う、勉強をするなどなど…
今までサボってきたことや手を付けられなかったことにチャレンジして自分を高めていくという姿勢が大切なんだと思います。

自分がポジティブな存在になれば、周りにも良い影響をあたえることが出来ます。自分が変わることで職場の雰囲気も変わり、自然と毎日が楽しくなってくるのです。

保育士9年目 Rさんのストレス解消法

私のストレス解消法は編み物です。
趣味としてはすごく地味なこともわかっていますが、ストレス解消のためには仕事を忘れる時間が必要なんだと思います。

季節ごとに色々な大作にチャレンジしています。毛糸はそんなに高くないし、プレゼントすれば喜ばれるし、時間を忘れて夢中になれるし個人的に良いことずくめです。

社会にでるとなかなかまとまった時間が取れない中、何か趣味に打ち込む時間というのは非常に大切なんだなぁと日々実感しています。

まとめ

人によってストレス解消法は様々です。

  • 仕事のことを忘れる時間を作る
  • 貯めこまない、話せる相手を作る
  • 根本的な部分を解決する

様々な手段でストレスと戦い続ける保育士がいる一方で、ストレスから解放されるために転職という手段を選ぶことも1つの手です。
人間関係に悩みたくないなら保育エイドのコンサルタントに相談してみる。
残業のない職場で働きたいなら保育バランスに登録してみる。

ストレスから解放され、充実した保育士ライフを歩むための行動を起こしてみてはいかがでしょうか。

参考リンク

セキララ女子会